銅板屋根の性質について

銅板屋根を使う利点

トップ / 銅板屋根の性質について

工務店,屋根

工務店で屋根の修復をする 

工務店とは家を建てるときに施工を行う業者のことです。家を最初から作ることが出来るだけでなく、増改築や修復を行うこともできます。大工や左官を行う職人や電気、水道といった設備関係の工事まで行うことができます。また工務店は地域密着型のところが多く、リフォームや修復を行う場合もいろいろ相談に乗ってもらうことができます。例えば家の屋根は傷みやすく修復が必要なことがよくあります。紫外線や雨や風などで痛んでくるのです。そのような修復などを行う場合も、足場を組むところから屋根の修復を行う工事までまとめて依頼することができます。

屋根に銅板を使う魅力について 

古来より銅板は、神社やお寺の屋根に使用されることも多く、それで葺いた場合、年月を得れば得るほど味わいのある緑青になります。葺いた時点では銅のブロンズ色ですが、それが空気中の酸素と結びつくことで変色することとなります。工務店でも銅板を扱っている店も存在し、銅板屋根葺きの依頼を受け付けてくれることもあります。銅板の魅力は年月を得れば、色鮮やかの渋い色に変色することもありますが、瓦屋根より軽く耐震性があること、耐久性や耐風性があるので長持ちすることがあります。工務店によっては、初期費用が若干かかっても、メンテナンスフリーの側面もあるため、維持費がかからないことで銅板屋根を進められることもあります。

© Copyright 屋根のことは工務店で. All rights reserved.